天草市総合トップへ

ふるさと納税ワンストップ特例制度

最終更新日:

1.ワンストップ特例制度とは

 確定申告が不要な給与所得者などについて、寄附先の自治体が5団体以内の場合で確定申告を行わない場合に限り、寄附先の自治体に申告特例の申請をすることにより、確定申告を行わなくても、ふるさと納税(ふるさと応援寄附)に係る寄附金控除を受けられる特例制度です。

 

 

2.申請手続き

 (1)申請方法

  ワンストップ特例制度の利用を希望する場合は、「申告特例申請書」を記入し、押印の上、添付書類( 添付資料早見表 )を添えて寄附をした年の翌 

 年1月10日までに以下の送付先へ提出してください(FAXおよびメールでの受付はできません。)。

 ○ 送付先  〒863-8631 天草市東浜町8番1号  天草市役所 財政課 あて

   PDF 申告特例申請書(様式) 別ウィンドウで開きます(PDF:179.2キロバイト)

  PDF 申告特例申請書(記入例) 別ウィンドウで開きます(PDF:285.8キロバイト)

  ※平成28年1月1日以後の寄附は、「申告特例申請書」に「マイナンバー(個人番号)」の記入と「マイナンバーの確認」および「身元の確認」がで

  きる書類(写し)の添付が必要になりました。

  ○ マイナンバーカードを持っている場合 :『マイナンバーカードの表・裏の写し』

  ○ 通知カードを持っている場合 :『通知カードの写し』と『身分証の写し』

  ○ 両方ない場合 :『マイナンバーが記載された住民票の写し』と『身分証の写し』

 (2)上記(1)の申請内容に変更が生じた場合

  特例申請後に、転居による住所変更など、提出済の申請書の内容に変更があった場合、寄附を行った翌年の1月10日までに、以下の「変更届出書」を

 天草市へ提出してください。

   PDF 変更届出書 別ウィンドウで開きます(PDF:168.7キロバイト)

 

 

3 注意事項

 ◆ 確定申告をする人や6団体以上にワンストップ特例を申請する人などは、ワンストップ特例の申請は無効となります。

 ◆ 申請書の内容に変更があった場合は、寄附をした年の翌年1月10日までに、寄附先の自治体に「変更届出書」の提出が必要となります。

 ◆ 申請に必要な添付書類が添付されていない場合は、ワンストップ特例制度をご利用いただけない場合がありますのでご注意ください。

 

◇ふるさと納税ワンストップ特例制度に係るイメージ図

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:806)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.