天草市総合トップへ

保険料納付の特例

最終更新日:

免除制度

 国民年金には、経済的な理由で納付が困難なときに申請して認められると、保険料の納付が免除される制度があります。免除は、前年の所得(本人・配偶者・世帯主)により判定されます。なお、失業中の場合は特例として「離職票」または「雇用保険受給資格者証」の写しがあれば、その人の所得は審査外となります。
 
<承認期間>
 7月から翌年6月まで
 

 

学生納付特例制度

 学生の場合、学費などにお金がかかるのと同時に通常収入もなく、保険料の納付が困難な場合があるため、学生本人の所得が一定基準以下のときは、申請して承認されると、保険料の納付が猶予されます(申請するときは、在学証明書または学生証の写しを持参してください)。
 この学生納付特例期間中の障害や死亡といった不慮の事態には、障害基礎年金または遺族基礎年金が支給され、将来受け取る老齢基礎年金の受給資格期間にも算入されます。ただし、年金額には反映されない期間となります。

<対象>
 大学(大学院)や短大、高等学校、高等専門学校、専修学校、各種学校、その他の教育施設に在学する20歳以上の学生。
 ※1年以上の課程に在籍している人に限ります。
 ※学生には、夜間・定時制課程や通信制課程で学んでいる人も含まれます。
 
<承認期間>
 4月から翌年3月まで
 

 

納付猶予制度

 経済的な理由で保険料の納付が困難な20歳から50歳未満の人で、本人および配偶者の所得が一定以下の場合、申請して承認されると、保険料の納付が猶予される制度です。一般の免除申請と異なり、同居の世帯主の所得は審査の対象となりません。この納付猶予期間は、障害や死亡といった不慮の事態の際の障害基礎年金または遺族基礎年金に係る納付済み期間となり、将来受け取る老齢基礎年金の受給資格期間に算入されますが、年金額には反映されない期間となります。
 
<承認期間>
 7月から翌年6月
 

 

問い合わせ先

 本庁・国保年金課       TEL 0969-23-1111
 牛深支所・市民生活課     TEL 0969-73-2111
 有明支所・まちづくり推進課  TEL 0969-53-1111
 御所浦支所・まちづくり推進課 TEL 0969-67-2111
 倉岳支所・まちづくり推進課  TEL 0969-64-3111
 栖本支所・まちづくり推進課  TEL 0969-66-3111
 新和支所・まちづくり推進課  TEL 0969-46-2111
 五和支所・まちづくり推進課  TEL 0969-32-1111
 天草支所・まちづくり推進課  TEL 0969-42-1111
 河浦支所・まちづくり推進課  TEL 0969-76-1111 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1297)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.