天草市総合トップへ

レジ袋削減に取り組んでいます!!

最終更新日:

 

レジ袋削減運動の参加店を募集!

 市では、ごみの減量や地球温暖化の防止、資源循環型社会の構築に向けて、天草市レジ袋削減推進協議会を立ち上げ、平成23年10月1日から事業者(参加店)、市民(消費者)、行政(市)が協働した、レジ袋削減に取り組んでいます。
 事業者には、将来の環境や資源のことを思い、レジ袋の無料配布中止(レジ袋の有料化)などの方法でこの取り組みに協力していただいています。
 市民(消費者)の皆さんは、「レジ袋はいりません!」の合言葉のもと、お買い物にはマイバッグを持参し、この取り組みにご協力いただいている参加店の応援をよろしくお願いします。

 現在、128の店舗が参加され、レジ袋削減に協力していただいています。 

  •  

  •  この取り組みをさらに広げるため、この運動に賛同してレジ袋の削減に取り組んでいただく参加店を募集しています。申込方法などの詳細は、次の事項をご覧ください。


◆事業者(スーパーなど小売店)◆
■目標・取組内容(2通り)
  ○レジ袋の無料配布中止(有料化)。レジ袋辞退率を80%以上にすることを目標とします。
    (1)レジ袋の無料配布中止(必要な人に1枚3円で販売するなど)
    (2)レジ通過客への声掛け(レジ袋が必要かどうかの確認)
    (3)ポスターなどによるマイバッグ持参の呼び掛け
    (4)意思表示カードの設置
    (5)マイバッグの提供・販売
    (6)その他
    ※(1)(2)の取り組みは、必須になります。
  

  ○レジ袋の無料配布中止化以外(マイバック推進)。レジ袋辞退率を40%以上にすることを目標とします。
    (1)レジ袋辞退者へのキャッシュバックやポイントなどの特典の付与
    (2)レジ通過客への声掛け(レジ袋が必要かどうかの確認)
    (3)ポスターなどによるマイバッグ持参の呼び掛け
    (4)意思表示カードの設置
    (5)マイバッグの提供・販売
    (6)その他
    ※3項目以上取り組んでいただきます。

  

■募集対象事業者=天草市内に店舗があり、取り組みに参加する事業者とします。
■申込み先・応募方法=下に添付している申込書に必要事項を記入し、同事務局まで郵送または持参してください。  

■実施協定の締結=参加事業者と天草市レジ袋削減推進協議会で協働してレジ袋削減運動(無料配布中止など)に取り組むことを相互に確認するため、天草市長を含め実施協定を締結します。

■レジ袋収益金の取り扱い=レジ袋無料配布中止を実施した場合の収益金(レジ袋の販売代金から作成等に係る経費を除いた金額)の使途については、  事業者としての環境保全活動や地域貢献活動、消費者への還元などに活用していただいております。

 

 

「レジ袋は要らんですよ!」の宣言運動に参加しませんか?

 「レジ袋は要らんですよ!」の宣言をし、自主的に取り組んでいただく参加チームを募集します。これは、身近な目標をたてチームで参加していただくことにより、レジ袋の削減だけでなく、参加者どうしの融和を図り、楽しく環境への意識を高めていけるよう実施するものです。皆さんの心がけひとつで環境問題は解決へと大きく前進します。ぜひ、参加してみませんか。 

 


 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2630)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.