天草市総合トップへ

国際イコモス会長が天草観光の可能性を講演

最終更新日:

 11月3日、天草大陶磁器展の催しのひとつとして、国際イコモス会長・河野俊行氏の講演が天草市民センターで開催されました。
 河野氏は世界各地の事例をあげながら、世界遺産に登録された後の守っていくことの重要性や苦労について説明。

 世界遺産に登録されたということは、世界に対してこの資産を守り続けますと約束したことになり、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」はこれからが重要。この資産の価値はキリスト教の布教・弾圧・復活の歴史でありながらも、今も地域の人々の暮らしの中にある。これをどう守っていくのかが鍵になると話しました。
 さらに、外国のある村を例にあげ、「水が一滴、一滴落ちるように、しかも絶え間なく人が訪れる、長期的な視点で考えること。また、世界の4分の1はキリシタンであり、ツーリズムの対象を誰ととらえるのかなど、しっかり考えて取り組んでほしい。天草と長崎はサステイナブルツーリズムを生み出せる可能性を秘めている」と話していました。 

 

※サステイナブルツーリズム(sustainable tourism)

 「持続可能な観光」。環境や文化の悪化、過度な商業化を避け、観光地そのままの姿を求めていこうという考えに基づく観光のあり方。

 

253

河野氏の所属する九州大学の学生が

長崎と天草の世界遺産の概要を説明

説明する河野俊行会長

守るべきゾーン(青色の線まで考慮が必要)

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5221)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.