天草市総合トップへ

新庁舎にフレスコ画を寄贈

最終更新日:

6月3日の開庁を待つ市役所新庁舎に、石山義秀さん(五和町出身)が描いたフレスコ画「殉教公園に遊ぶ子どもたち」が設置されました。この絵は、1994年に当時の天草中央総合病院院長に依頼されて作成し、5年前に病院が建て替えられるまでロビーの壁に描かれていたものです。

5月20日、新庁舎3階の「アマクサン通り」で行われた寄贈式で石山さんは、「制作当時は患者さんに喜んでもらえるように子どもたちが遊ぶようすを描いた。新庁舎で、より多くの皆さんに見ていただきたい」とあいさつ。

中村市長も、「マクサン通りは、市民ギャラリーとして美術作品の展示を予定している場所。キリシタン館を眺めることができる場所でもあるので本当にありがたい」とお礼を述べました。

 石山義秀さんは、フランスのエクス・アン・プロバンス国立美術学校で学び、卒業時にはフランス全土で最高賞とされるフェリシタシオン・ジュリ(審査委員会賞)を受賞。現在は、下関市で制作活動されています。

 

 

 

 

 

56
除幕をする中村市長と石山義秀さん石山義秀さんと寄贈されたフレスコ画


 

 

 

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5921)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.