天草市総合トップへ

43歳から60歳の男性の皆さん、風しんの抗体検査を受けましたか?

最終更新日:
                                      • 無料抗体検査の期間が延長(令和7年3月31日まで)されました

 本市では、風しんの抗体保有率が低い昭和37年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性を対象として、令和元年度から令和3年度にクーポン券を郵送し、風しんの抗体検査及び予防接種を無料で実施してきました。

     しかし、新型コロナウイルス感染症に伴う受診控え等の影響により、多くの方が抗体検査を受けることができていないことから、令和7年3月31日まで実施期間を延長することになりました。
     風しん流行を防止するために、対象者は、まず抗体検査の受検にご協力をお願いします。抗体検査により風しんの抗体がなかった場合、風しんの定期接種を受けましょう。
     あなた自身と周りの人を守るために、ぜひ、この機会をご利用ください。

             
      ■対象者=昭和37年4月2日から昭和54年4月1日生まれの男性で、抗体検査を受けたことがない人。
 
■料金=無料(必ずクーポン券を持参してください)
       クーポン券は令和元年度から令和3年度に送付済みです。
       令和4年4月以降に転入してきた人、クーポン券を紛失した人はお問い合わせください。 
 
■抗体検査・定期接種の場所=指定医療機関PDF 指定医療機関一覧 別ウィンドウで開きます(PDF:117.8キロバイト)
              事前に、指定医療機関へ電話予約をしてください。
 
■持参するもの=クーポン券、身元が証明できるもの(免許証、健康保険証など)
 
実施期間=令和7年3月31日まで
 
■実施方法=(1)指定医療機関で受診できます。必ず事前に電話での予約をお願いします。
      (2)市町村国保加入者の方は、特定健診の機会に抗体検査ができます。
      (3)企業に勤める方は、事業所検診の機会に抗体検査ができます(職場によって対応は異なりますので、確認お願いします)。
 
■チラシ=PDF リーフレット 別ウィンドウで開きます(PDF:146.6キロバイト)
 
 
本市から転出した場合は、天草市発行のクーポン券は使用できません。転出先の市町村にお尋ねください。
 
 
 

        風しんとは・・・

         風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによってほかの人にうつる感染症です。
         症状は、風邪によく似ており、感染すると、発熱、発疹、リンパ節の腫れといった症状が認められます。
       多くの場合は数日で治りますが、妊娠早期の妊婦が風しんにかかると、出生児の眼や耳、心臓に障がいが出ることがあります。

     

 

【問い合わせ先】

天草中央保健福祉センター TEL 0969-24-0620 
天草東保健福祉センター    TEL 0969-66-3355
天草西保健福祉センター    TEL 0969-75-3301
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:6047 P)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.