天草市総合トップへ

緊急雇用維持支援補助金の申請受付を開始しました【国の雇用調整助成金に市が上乗せ補助】

最終更新日:
  •   新型コロナウィルス感染症の影響を受け、経営環境が悪化し事業活動の縮小を余儀なくされた事業者が、雇用の維持を図ったうえで休業手当を支給し、国から雇用調整助成金の助成を受けた場合、その事業者負担分について天草市独自の補助金を交付します。
  • ■申請受付開始日:5月15日(金)
  •  
  

対象者

 市内に事業所(本店、支店、営業所等)を有し、国の雇用調整助成金を受けた事業主が対象です。

 

対象期間

新型コロナウイルス感染症に伴う特例措置における緊急対応期間(4月1日から6月30日の休業に対する支給分)の休業分

 

対象経費および補助額

  解雇などを行わない事業主が、休業中の従業員に対して60%以上の休業手当を支払った場合、雇用調整助成金を差し引いた事業主負担分について市が補助します。
 雇用調整助成金の1日あたりの上限額8,330円に100分の94を除した額から、同上限額8,330円を引いた531円を上限とします。
(8,330円÷94/100-8,330円=531円)
※現在、国で上限引き上げを検討している旨の報道があっております。その場合は国に準じた対応を行いますので、あらかじめご了承ください。

 

(例)従業員2人へ休業手当100%、9,000円を20日間支給した場合

 【休業手当総額】    9,000円×(2名×20日)=360,000円

 【国の雇用調整助成金】 9,000円×94%=8,460円→上限適用の8,330円

               8,330円×(2名×20日)=333,200円

 【事業者負担額】    360,000円-333,200円=26,800円

 【事業者負担額のうち補助額】 531円×40日=21,240円→21,000円(千円未満切り捨て)

※休業要請に応じた事業主や解雇を行った事業主については、それぞれ国の補助率が違うことから、解雇を行わない事業主への支援分を上限としてそれぞれのケースに応じて補助を行います。

 

申請時期

国の雇用調整助成金支給決定日から1ヶ月以内

 

必要書類

(1)天草市雇用維持支援補助金交付申請書

(2) 国の雇用調整助成金に係る提出書類の写し

 ・雇用調整助成金(休業等)支給申請書

 ・雇用調整助成金助成額算定書(新型コロナウイルス感染症関係)

 ・休業・教育訓練実績一覧表

 ・休業等実施計画(変更)届 ※国の取り扱いに準じて事後提出可

 ・雇用調整実施事業所の事業活動の状況に関する申出書

(3)国の雇用調整助成金の支給決定通知書の写し

(4)市税の滞納のない証明書 ※市の納税課で発行されたもの(300円)

(5)天草市雇用維持支援補助金計算シート

(6)補助金等交付請求書

  ワード 請求書 別ウィンドウで開きます(ワード:16.4キロバイト)

(7)振込先口座の通帳の写し ※口座番号と名義人がわかるページ

  

※申請書類は市役所本庁および各支所でも受け取ることができます。

 

申請方法

受付時に書類等の確認が必要なため、窓口での受付とします。

≪提出先≫天草市役所 産業政策課 雇用維持支援補助金担当

  

よくあるご質問

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6988 P)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.