天草市総合トップへ

昔ながらの炭焼き作業 ~炭焼き文化を残していく~

最終更新日:
 5月27日、天草町下田北地区の富永澄善さんの炭焼き窯で炭焼きが行われました。2週間前に火入れを行い、出来上がった200kgほどの炭を窯から出し、新たに山から切り出した2トンほどの樫を窯に詰め火入れを行いました。
 富永さんは小学生の頃から手伝いをしながら炭焼きを学び、今も農業のかたわら、市内外からの注文に対して年間6回ほど炭を焼いています。以前は同地区にも多くの炭焼き窯が存在していましたが、今では注文を受けて炭焼きを行うのは富永さんだけとのこと。「技術を引き継いでくれる人がいなければ、私の代で最後でしょうね・・・。この技術を絶やさないでほしいという声もあるので、できるだけ続けていきたい」とやさしい笑顔で話していました。
※富永さんの炭はグリーントップ牛深(久玉町)などで購入できます。
窯だし
炭
窯入れ
窯出し作業出来上がった炭腰をかがめてのツライ作業

窯蓋とじ
火入れ
富永さん
レンガと赤土で窯のふたを閉じていく窯の火入れこの技術をぜひ伝えていきたいですね

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7047)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.