天草市総合トップへ

令和2年7月豪雨で被災された人の国民健康保険の一部負担金を免除および還付します

最終更新日:
令和2年7月豪雨により、下記「対象となる要件」に該当する人は、医療機関の窓口で保険証と免除証明書を提示することで一部負担金が免除されます。
また、一部負担金をすでに支払っている場合は申請することで還付されます。

 

対象となる要件

 国民健康保険の被保険者で令和2年7月豪雨により(1)~(5)のいずれかに該当する人

 (1)住家が全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をした
 (2)主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った
 (3)主たる生計維持者の行方が不明である
 (4)主たる生計維持者が業務を廃止し、または休止した
 (5)主たる生計維持者が失業し、現在収入がない

 

免除および還付の対象となるもの

 令和2年7月4日から令和3年12月31日までに保険医療機関で診療を受けた分の一部負担金など

 ※療養費、入院時食事療養費、生活療養費、保険診療外の費用等は対象外です。

 

還付の申請(すでに一部負担金を支払った場合)

 還付申請書に必要書類を添えて、国保年金課または各支所に申請してください。

 なお、申請書はひと月ごと、受診者ごと、医療機関(入院・外来は別)ごとに1枚ずつ記入が必要です。

 

 PDF 一部負担金還付申請書 別ウィンドウで開きます(PDF:101.9キロバイト)

 ※申請書は、国保年金課または各支所の窓口にあります。

 

 (必要書類)

 ・領収書の原本

 ・国民健康保険被保険者証(保険証)

 ・一部負担金免除証明書

 ・印鑑(認め印)

 ・世帯主の振込先口座がわかるもの(預金通帳など)

  
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:7384)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.