天草市総合トップへ

令和2年度 天草市花いっぱいコンクール結果発表

最終更新日:

 市では、美しい天草の景観をつくることを目的に、「天草花咲プロジェクト(花いっぱい運動)」の一環で「天草市花いっぱいコンクール」を実施しています。

 10回記念となる今回の花づくり部門には、個人・団体から28件の応募があり、市内で花壇や庭づくりに取り組んでいる個人や団体の活動を審査した結果、次の皆さんが受賞されました。

 

最優秀賞

花づくり部門最優秀賞 須子ロード・クリーンボランティア様
 団体:須子ロード・クリーンボランティア 様(有明町)
 <道路沿線の土地を活用した花壇づくり 約540平方メートル> 

地域の国道沿線の植樹帯や空き地が雑草でおおわれていたため、花いっぱいのふるさとにすることで旅行客や帰省者のおもてなしをしたい、という想いから、平成25年より活動を開始した。

約50名の会員により定期的に草取りや植え替えを行っているほか、地元の小学生と一緒にたこつぼプランターづくりを行うなど、年間を通して花いっぱい運動を行っている。

  

優秀賞

花づくり部門優秀賞 鶴田道代様
 個人:鶴田 道代 様(新和町)
 <山の地形と古民具を活かしたオープンガーデン 約1,000平方メートル>

 自宅敷地内の山の斜面を活用して庭づくりを行っている。花壇はもちろんのこと、竹ぼうきを活用して垣根を作ったり、花を植える鉢として割れたカメや手水鉢を使ったりするなど、細部にもこだわっている。
 平成26年からオープンガーデンに登録し、カフェ営業も始めるなど、楽しみながら庭づくりに取り組んでいる。
   

奨励賞

 団体:蓮池精肉店 様(本渡町)<店舗前のプランターづくり>

 花が大好きで、店舗の道路側壁面を花いっぱいにしている。ハングボールやプランターを活用して配色やバランスを工夫し、通行する方や車で通る方にも見てもらえるよう取り組んでいる。

 

 個人:石田 幸美 様(有明町)<四季を通して花が楽しめるオープンガーデン>

 平成26年からオープンガーデンに登録し、四季を通して季節の花が楽しめるよう、庭全体を活用して取り組んでいる。花づくりだけでなく、花の写真や絵手紙など、さまざまな楽しみ方も実践している。


 個人:金子 みちよ 様(五和町)<桜の木を活かした庭づくり

 自宅のシンボルになっている桜の木を活かし、自宅敷地内の市道添いで花づくりに取り組んでいる。ビニールハウスを利用して寄せ植え教室を開催したり、空き地の花壇づくりにも取り組むなど、地域に根差した活動を行っている。

 

審査員特別賞

 団体:下田温泉花咲会 様(天草町)<温泉街を活かした花壇づくり>

 下田温泉街を花いっぱいにするため令和元年に結成し、活動を始めた。店先や道路添いの土地など、1つ1つの花壇は小さいが、温泉街に30ヶ所以上花壇やプランターを点在させることで、花いっぱいの街並みになるよう取り組んでいる。

 

 個人:前田 猛 様(栖本町)<河川沿いと休耕地を活かしたコスモス畑>

 栖本町の飲料水の源となっている河内川添いに彩を添え、季節を身近に感じられるようにするため、河川沿いと休耕地にコスモスを植えている。管理にあたっては、風で倒れないようにするなど、さまざまな工夫を行っている。

 

表彰式のようす(令和3年3月1日開催)

 花いっぱいコンクール最優秀賞 花いっぱいコンクール受賞者
このページに関する
お問い合わせは
(ID:7953)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.