天草市総合トップへ

新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

最終更新日:
  •  新型コロナワクチンは、発症や重症化の予防効果が期待されています。接種により、自身の予防だけではなく、医療機関の負担を減らすことにもつながります。

 現在、天草市では国が定めた接種順位により、3月から【医療従事者】への接種が始まっています。また、3月下旬に【65歳以上の高齢者】の接種準備のため、対象者一人ひとりに申込書(接種券、予診票、お知らせ文書など)を発送しました。

 天草市へのワクチンの供給時期や量などが定まっていないため、報道されている全国の状況と内容が違うこともありますが、国や県からの情報をもとに随時ホームページなどでお知らせします。

 

■対象    16歳以上の天草市民(16歳未満の接種は、現段階では未定)

■接種回数  1人2回(ワクチンの種類により3週間または4週間の間隔で接種)

■接種費用  無料

■接種方法  指定の医療機関で接種

 

知ってほしいこと知ってほしいこと2

 

 

 

 

ワクチン接種のスケジュール

 現時点で予定しているスケジュールです。接種が始まる1か月ほど前に接種券などを発送します。国の指示やワクチン供給量により、発送や接種時期が変更になる可能性があります。

スケジュール

  

ワクチン接種までの流れ

流れ
1.対象者の自宅に「お知らせ」が届く

a
 対象者一人ひとりに、「新型コロナウイルスワクチン接種券」などを郵送します。現在は65歳以上の市民に発送しています。
 届いていない、または破棄された人は、ワクチン接種問い合わせ専用電話 0969-27-5670(コロナゼロ)または各保健福祉センターまでご連絡ください。
【同封物】
・新型コロナワクチン接種券(住所・氏名が印字されたもの)
・天草市 新型コロナワクチン接種のお知らせ(両面)
・予防接種申込方法(裏面は指定医療機関一覧)
・予防接種についての説明書(ファイザー社製)
・新型コロナワクチン予防接種申込書
・返信用封筒(切手不要)
※不足するものがあれば、ご連絡ください。
 
 

2.「申込書」に希望の医療機関を記入し、返信する

1

 ワクチンを接種するかどうかは、ご本人で決めることができます。「新型コロナワクチンに関する説明書などを読んで、正しく知ったうえで判断をしてください。不明な点は、主治医の先生や各種相談窓口にお問い合わせください。

 

接種を希望する場合

 (1)郵送された「新型コロナワクチン予防接種申込書」に必要事項を記入

 (2)【質問1】で、接種を希望するに「○」をつけ、希望の医療機関を記入

 (3)【質問2】に回答し、返信用封筒に入れて返信(切手不要)

 ※質問2は、接種予定者にキャンセルが出た場合、1時間以内に来院し、接種することが可能かどうかの質問です。

 ※医療機関は、次のPDF 指定医療機関 別ウィンドウで開きます(PDF:94.3キロバイト)で確認ください。掲載がない医療機関であっても、かかりつけであれば受けられる機関もありますので、かかりつけ医または各保健福祉センターへお尋ねください。

 

○接種を希望しない場合

 (1)郵送された「新型コロナワクチン予防接種申込書」に必要事項を記入

 (2)【質問1】で、接種を希望しないに「○」をつけ、返信用封筒に入れて返信

 ※「接種をしない」と回答していた場合でも、後からでも接種は可能です。各保健福祉センターへご連絡ください。


 

3.医療機関から連絡のあった日に、接種券・予診票・保険証などを持参して接種する

2
(1)ワクチン接種の準備ができたら、希望した医療機関から連絡があります。
(2)お知らせがあった日に、保管していた「接種券」と「予診票」、保険証を持参し、接種を受けます。
(3)接種後は、15~30分ほど接種会場内でようすをみます。
(4)予防接種済証を受け取り、2回目の予約をし予診票をもらいます。
▲▲接種の際の注意点▲▲
※明らかな発熱(37.5℃以上)や、体調がすぐれない場合は、医療機関へ連絡してください。
※肩に注射をしますので、肩を出しやすい服装で行きましょう。
※「接種券」は、切り離したりシールをはいだりせず、そのままお持ちください。
 
 

よくある質問

■どこの医療機関で接種できますか?

 ➡次のPDF 指定医療機関 別ウィンドウで開きます(PDF:94.3キロバイト)で接種することができます。
 天草市・上天草市・苓北町の2市1町は、ワクチン接種に関する連携協定別ウィンドウで開きますを結んだため、天草市内の医療機関だけでなく、掲載のある上天草市・苓北町の医療機関でも接種することができます(住所地外接種の届け出は不要)。
 また、掲載がない医療機関であっても、かかりつけであれば受けられる機関もありますので、かかりつけ医または各保健福祉センターへお尋ねください。
 
■天草市・上天草市・苓北町以外のところで接種することはできますか?

➡やむを得ない事情があり、住民票所在地において接種を受けることができない方(以下住所地外接種者)は手続きが必要です。原則、接種を希望する医療機関等が所在する市町村に事前に届け出をする必要があります。

【市町村へ申請が必要な人】

・出産のため里帰りしている妊産婦

・単身赴任者

・遠隔地へ下宿している学生

・DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれに準ずる行為の被害者

・その他市町村長がやむを得ない事情があると認めた者等

 

【市町村への届け出を省略することができる人】

・入院・入所者

・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

・住所地外接種であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者

・災害による被害にあった者

・拘留または拘置されている者、受刑者

 

■かかりつけ医がありません。どこの医療機関を書けばいいですか?

新型コロナワクチン接種指定医療機関別ウィンドウで開きます(外部リンク)の中からお選びください。

 

■記入した医療機関の変更はできますか?

➡変更できます。問い合わせ専用電話か各保健福祉センターへご連絡ください。

 

■夫婦で一緒の日に受けることはできますか?

➡申込書に記入した医療機関から接種日時の連絡がありますので、各医療機関へご相談ください。

  

■現在、医療機関に入院中(または施設に入所中)です。接種はできますか?

 ➡接種できます。入院または入所中の方は医療機関やそれぞれの施設等にご相談ください。

 

■既に医療従事者で接種しました。送られてきた接種券はどうしたらいいですか?

 ➡各自で処分してください。

 
 

相談窓口

 4月5日から専用電話番号を開設しています。ワクチン接種に関するご相談は、平日の午前9時から午後4時までは、専用番号 0969-27-5670へお電話ください。

 各保健福祉センターでも相談を受け付けていますので、上記以外の時間帯や専用回線につながらない場合は、お気軽にご相談ください。
 ■天草中央保健福祉センター 0969-24-0620

 ■天草東保健福祉センター  0969-66-3355

 ■天草西保健福祉センター  0969-75-3301

 

 また、次の機関も相談窓口を開設していますので、ご利用ください。

【熊本県】 ☎096-285-5622(ワクチンの安全性・有効性についてや接種後の副反応に関する相談など)

【厚生労働省】☎0120-761-7700(一般的な相談窓口、ワクチン接種施策のあり方など)

【ファイザー社】☎0120-146-744(疾患のある方や内服中の方への接種について、ワクチンの成分や取り扱いについてなど)

 

厚生労働省(接種についてのお知らせ)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

厚生労働省(ワクチンに関するQ&A)別ウィンドウで開きます(外部リンク)

 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:8109)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.