天草市総合トップへ

大矢崎地区 地すべり災害 住民説明会(2回目)の内容

最終更新日:
 令和3年8月24日(火)19時より、住民説明会(2回目)が行われました。
 
100

・国土交通省が指定した地すべり防止区域の位置図で、赤枠の部分で地すべりが発生しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

300

    ・土砂災害防止法に基づく土砂災害区域、特別災害区域を示したものです。

    ・通称、レッドゾーン・イエローゾーンといわれるもので、レッドゾーンが家屋等に著しい被害を与える区域ということになります。

    ・大矢崎地区は、レッドゾーンとイエローゾーンが重なりあっている区域となります。

    ・赤枠が、今回、地すべりが発生した範囲になります。

 
300

  ・気象状況(雨量)を示したグラフです。

 ・今回の災害を確認したのが、17日の12時30分で、8月8日から17日までの累積で971ミリと大量の雨が降っています。年間の降水量が約2,000ミリ程度なので、その半分がお盆前後に降ったことになります。

 
500

・地すべり災害の全景です。実線の部分が表に事象が現れている範囲で、点線の部分が、想定される範囲です。

  ・伸縮計という地盤の変状を測る装置を、山の頭の方に2基(S-1、S-2)、端部(S-3)に1基、計3基設置して計測しています。

  ・山の上部では、大きい段差や傾きなど大きい変状が見えています。法枠が破断するようすも見えます。一番下の方では、盛り上がるような変状が見えます。

  ・幅は70mで高さが50m程度です。

  ・このA、Bのラインで輪切りにした断面が次のページになります。

 
600

  ・前回は手書きでしたが、今回はドローンによる測量で地形が分りましたので、その地形に今回の地すべりの状況を示しています。

 ・頭部には段差があります。下部にははらみ出しがあります。地すべりの厚み(深さ)は想定で、今後、ボーリング調査により詳細なすべり面を確定します。今のところ、この厚みは推定ですので、ご注意ください。

 
700

  ・地盤伸縮計の観測の結果です。上図がS-1、下図がS-2で、一番下に雨

  の状況を載せています。

 ・S-1は、8月18日の20時から観測を開始しています。観測開始前にも降雨がありましたので、恐らくこの前から地すべりはおきていたと思いますが、観測開始から14時間で20センチの変動を観測しています。

 ・その後、雨が止んだことから地すべり変動も落ち着きましたが、その後の降雨に伴い約60センチの変動を観測しています。

 ・その後はほとんど雨が降らなかったこともあり、変動は見られていないので、雨が止めば地すべり変動は起きないということが見えてきました。

 ・S-2ですが、観測開始から2センチの変動です。ここは観測の前に大きな滑りがあっていますが、観測後は大きな変動は観測されていないということです。

 ・S-3については設置後、ほとんど動きが無いので、今回載せていません。

 ・伸縮計の観測装置のデータについては、天草市のホームページで閲覧できます。

 

800

  ・8月20日15時30分に警報装置(サイレン、赤色灯、メールシステム)を設置しました。

  ・16時にサイレンの試運転をし、翌日にかけてメールの伝達確認作業を行いました。

  ・地盤の変動量が(1)、(2)の場合に警報が作動するようになっており、1時間に2ミリ以上、または1日に10ミリ以上の変動があった場合、警報(サイレン)が作動してメールが配信されることになります。

 
900

    ・応急工事ですが、仮設防護柵の設置の準備を進めています。建物の裏、斜面の一番下の位置に仮設の防護柵(高さ5m)を設置予定です。

 ・この防護柵を設置した後に、今度は水を抜くボーリングをします。地下水が上がってきて地面が滑り出しますので、この水抜きボーリングを実施します。

 ・調査・設計ですが、地すべりの深さを確定させるため、また全体的な地質を把握するために、ボーリング調査の準備を進めています。

 ・そのほかにドローンによる測量、土質調査等の調査結果をもとに、恒久対策である対策工法の設計を進めていくことになります。

 
1000

 ・避難指示の範囲を見直した理由

     1点目   昨日の午前中に専門化の先生方にきていただき、現地調査及び観測

             データの内容を確認され、その結果、今回の地すべりの範囲が概ね判明

             してきたこと

     2点目   地すべりの変動が雨によって連動するということが観測データの蓄積に

             よってわかってきたこと

  よって今回、避難指示の範囲を縮小させていただいたというところです。

 ・ただし、引き続き危険性が高いところにつきましては、避難指示を継続しています。緑で囲ったエリアにお住まいの方、事業所の方については、引き続き、避難指示をお願いしています。

 ・避難指示の解除の中でも、紫で囲ったエリアの3つの事業所については、避難指示は解除したが、

     (1)大雨注意報が発令された場合

     (2)警報装置が鳴動した場合

                                                                                           には、直ちに避難していただくということを条件に避難指示を解除しています。

                                                                                        ・3事業所への大雨注意報の伝達については、市の方で熊本地方気象台と連携し、

                                                                                           警報が出るということになれば、市の方から3事業所に対して事前に連絡するよ

                                                                                           うにしたいと考えています。

 






 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:8537 P)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.