天草市総合トップへ

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)のお知らせ

最終更新日:
 

新型コロナウイルスワクチン追加接種(3回目)がはじまります                                             

 追加接種は、2回目接種を終了した日から、原則8か月以上経過した18歳以上の人が接種します。接種回数は1回で費用は無料です。
 

2回目接種から8か月が経過する前月に接種券を発送します。(2回目を前住所地で接種した人以外)

 ・2回目接種を天草市住民として接種された人へ、2回目接種から8か月が経過する前月に住民票所在地に接種券を郵送します。
 ・2回目接種後に転入した人は、天草市に接種履歴がありませんので、事前に接種券を発行することができません。
  そのため、接種券発行申請が必要になります。詳細はこちら↓↓↓で確認してください。
  ⇒天草市HP記事「2回目接種が済まれてから転入した人の接種券発行申請(追加接種)について」
       

ご自宅に郵送するもの

接種券一体型予診票


 1.接種券一体型予診票
 追加接種(3回目)では、予診票の右上部に接種券がついている、「接種券一体型予診票」を、使用
 します。
 初回接種(1回目、2回目)のシールタイプの接種券とは異なりますのでご注意ください。
 予診票には住所、氏名等がプリントされていますのでご確認ください。
 接種日まで紛失することがないように、大切に保管してください。

 2.予防接種済証
 宛名が記載された用紙です。
 初回(1回目、2回目)接種の接種記録が用紙の下部にプリントしてあります。
 接種する際に必要です。
 また接種済証はご自分の大切な接種記録ですので、追加接種後も紛失しないように、
 大切に保管してください。
 
 3.ワクチン説明書
 ワクチンの有効性や安全性などについて説明しています。
 ワクチンを正しく知った上で接種を受けましょう。

 4.お知らせ(案内チラシ)
  接種ができる場所や申し込みなど、新型コロナワクチンを接種するうえで必要な情報をまとめています。
  

ワクチン接種までの流れ

市民の皆さま  1回目接種の医療機関で接種します

 基本的に、1回目のワクチンを接種した医療機関で受けていただきます。
 接種の準備ができしだい、1回目のワクチン接種をした医療機関から連絡がありますので、申し込みの必要はありません。
 
 ただし、次に該当する人は、申し込みや連絡が必要です。下記の専用電話へ連絡してください。
 ◆申し込みや連絡が必要な人◆
 ・接種医療機関を変更したい人   ・追加接種を希望しない人
 ・1回目接種を天草地域以外で接種し、追加接種は天草地域で受ける人
 ・集団接種を受けた人(R3年7月4日に牛深地区で接種した人は連絡の必要はありません)
 ♦申し込み・連絡先♦
  接種に関する専用電話 ☎0969-27-5670 平日 午前9時から午後4時まで
 

医療従事者として1回目、2回目接種を受けた人

◆勤務先が新型コロナワクチン接種指定医療機関の場合
 接種を希望する場合は、勤務先の医療機関で指定された日に接種を受けてください。
♦勤務先が上記以外の場合
 下記の指定医療機関に事業所単位で申し込んでください。
◆医療従事者として接種したが、現在は離職している人
 下記の医療機関へ直接申し込んでください。

天草市新型コロナワクチン接種指定医療機関

 医療機関に接種の協力をいただいています。
 ※令和3年11月現在の状況です。曜日を掲載していますが接種人数によって変更する場合があります。
 医療機関の詳細はこちら↓↓↓で確認してください。
 

◇特に追加接種をおすすめする人

 ・高齢者、基礎疾患を有する人などの「重症化リスクが高い人」
 ・症化リスクが高い人の関係者・介助者(介護従事者など)などの「重症化リスクが高い方との接触が多い人」
 ・医療従事者などの「職業上の理由などによりウイルス曝露リスクが高い人」
 

◇ 天草地域(天草市・上天草市・苓北町)以外で接種をする場合

 ・住所地が天草市で市外にお住まいの人で、天草地域以外で接種を受けたい人は、接種を受けたい医療機関がある市町村に住所地外接種届出をし、
  住所地外接種届出済証の交付を受ける必要があります。
 ・1回目、2回目接種時に届出された人も追加接種時には、再度住所地外接種届を提出してください。
 ・入院や施設に入所の人、市外のかかりつけ医で接種したい人は、その医療機関や施設に相談してください。
 ※市外で接種する場合は、実際にお住まいの市町村ホームページで確認または、相談窓口に問い合わせてください。
 

♢ワクチンを受けるには本人の同意が必要です

 ワクチンを受ける際には、感染症予防の効果と副反応のリスク双方について正しい知識を持った上で、本人の意思に基づいて接種を判断していただきますようお願いします。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。
 職場や周りの人などに接種を強制したり、接種を受けてない人に対して差別的な対応をすることがあってはなりません。
 

♢予防接種健康被害救済制度があります

 予防接種では、健康被害(病気になったり、障害が残ったりすること)が起こることがあります。極めてまれではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。
 申請に必要となる手続きなどについては、天草市の各保健福祉センターにご相談ください。
 

♢ワクチンを受けた後も、マスクの着用など、感染予防対策の継続をお願いします

 新型コロナワクチンは、新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果が確認されていますが、その効果は100%ではありません。また、ウイルスの変異による影響もあります。
 このため、皆さまに感染予防対策の継続をお願いします。

 

新型コロナワクチン接種相談窓口(電話27-5670)

 専用電話:0969-27-5670(コロナゼロ)平日午前9時~16時

 または、各保健福祉センターまで
 ■天草中央保健福祉センター 24-0620
 ■天草東保健福祉センター  66-3355
 ■天草西保健福祉センター  75-3301
  




このページに関する
お問い合わせは
(ID:8789)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.