「天草の﨑津集落」を世界遺産へ!TOP総合トップへ「天草の﨑津集落」を世界遺産へ!TOP総合トップへ
天草市 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産「天草の﨑津集落」天草市 \\filesrv\業務資料2\天草市\H30\問い合わせ保守\20180625_崎津世界遺産登録
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

(1)長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産とは

最終更新日:


 

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の概要

 長崎・天草地方は、イエズス会宣教師フランシスコ・ザビエルによるキリスト教の布教により華々しい西洋文化が花開く歴史、その後の江戸幕府によるキリシタンの激しい弾圧と250年もの間密かに信仰を継承する禁教の歴史、そしてキリスト教解禁後の奇跡の復活をたどる歴史という、3つの柱があります。
 

 

崎津大浦天主堂
崎津天主堂と﨑津集落    大浦天主堂

 

 
 こうした歴史の中でも、長崎・天草地方は、江戸幕府の禁教令により宣教師やキリシタンに対する弾圧が激しくなるなかでも密かに信仰を継承しつづけ、明治時代にキリスト教が解禁されるまでの間、日本独特のキリスト教信仰を育んだ歴史を象徴する集落や史跡がたくさんあります。
 こうした、日本独特のキリスト教信仰を育んだ集落や史跡は、世界中に類を見ない資産であると評価され、平成30年、世界文化遺産への登録が決定しました。
 

「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産

 
構成資産位置図
世界遺産候補「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成資産は、
6市2町(長崎市、佐世保市、平戸市、五島市、南島原市、新上五島町、
小値賀町、熊本県天草市)に所在する12資産で構成しています。
  1. 原城跡(南島原市)
  2. 平戸の聖地と集落(中江ノ島)(平戸市)
  3. 平戸の聖地と集落(春日集落と安満岳)(平戸市)
  4. 天草の﨑津集落(天草市)
  5. 外海の出津集落(長崎市)
  6. 外海の大野集落(長崎市)
  7. 野崎島の集落跡(小値賀町)
  8. 頭ヶ島の集落(新上五島町)
  9. 奈留島の江上集落(江上天主堂とその周辺)(五島市)
  10. 久賀島の集落(五島市)
  11. 黒島の集落(佐世保市)
  12. 大浦天主堂(長崎市)

 

次のページへ→

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2379)
天草市  観光文化部  文化課世界遺産・文化財係   〒863-0023   熊本県天草市中央新町15-7  TEL:0969-32-6784  mail

CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市  観光文化部  文化課世界遺産・文化財係

〒863-0023
熊本県天草市中央新町15-7
TEL:0969-32-6784  mail
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.