世界文化遺産「天草の﨑津集落」総合トップへ世界文化遺産「天草の﨑津集落」総合トップへ

天草市 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産「天草の﨑津集落」

天草市 \\filesrv\業務資料2\天草市\H30\問い合わせ保守\20180625_崎津世界遺産登録

背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

(2)キリスト教の伝来と浸透

最終更新日:

 1549年、日本にキリスト教を布教したフランシスコ・ザビエルは、1550年に長崎平戸で布教を開始します。これによって多くのポルトガル船が寄港し、宣教師たちが活動し、多くのひとがキリシタンになりました。

 大村の領主であった大村純忠は、洗礼を受け、日本で初めての「キリシタン大名」となりました。 1580年、純忠が長崎などをイエズス会に寄進したため、長崎は「小ローマ」と呼ばれるまでにキリスト教文化が栄えました。有馬では、日野江城の城下に教育機関としてセミナリヨやコレジヨが置かれ、日本でも有数のキリスト教教育の拠点となりました。「天正遣欧使節」として知られる4人の少年たちも、コレジヨで学び、1582年にローマへ赴きました。

 

←前のページへ  次のページへ→

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:4)
天草市  観光文化部  文化課世界遺産・キリシタン資料館係   〒863-8631   熊本県天草市東浜町8番1号  TEL:0969-32-6784  mail

CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市  観光文化部  文化課世界遺産・キリシタン資料館係

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
TEL:0969-32-6784  mail
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.