「天草の﨑津集落」を世界遺産へ!TOP総合トップへ「天草の﨑津集落」を世界遺産へ!TOP総合トップへ
天草市 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産「天草の﨑津集落」天草市 \\filesrv\業務資料2\天草市\H30\問い合わせ保守\20180625_崎津世界遺産登録
背景色 青黒白
文字サイズ 拡大標準

重要スポット(2)﨑津教会

最終更新日:

 

 

キリスト教解禁後の﨑津~教会の建築~

 19世紀後半の宣教師来日後、﨑津の潜伏キリシタンは宣教師の指導のもと再度洗礼を受け、カトリックへ復帰しました。

1888年、潜伏キリシタンとして信仰を続けた信者から﨑津諏訪神社の隣の土地の寄付を受け、旧﨑津教会が建設され、そののち教会は絵踏が行われた庄屋役宅跡に移転・新築されましたが、旧教会の跡地は当時のまま残っています。

 

 

旧教会現在
木造教会と神父様

現在の木造教会のようす


 

 

現在の﨑津教会建立

 木造の教会の老朽化に伴い、1934年、﨑津庄屋役宅跡地に現在の﨑津教会が建てられました。これは、キリシタンが弾圧された絵踏みが行われていた庄屋役宅に、復活の象徴となる教会を建てたいというハルブ神父の強い願いによるものでした。教会は神父の私財や信者の寄付金、信者の労働奉仕により完成し、現在も信仰の復活を示す集落のシンボルとなっています。教会内部は建設当初からの畳敷きであり、祭壇は「絵踏」が行われた場所に設置されたとつたわっています。

 

崎津天主堂落成記念畳
教会外観昭和9年の落成式のようす畳敷きの教会


 ←前のページへ  次のページへ→

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:9)
天草市  観光文化部  世界遺産推進室   〒863-1202   熊本県天草市河浦町河浦5253  TEL:0969-76-1116  mail

CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市  観光文化部  世界遺産推進室

〒863-1202
熊本県天草市河浦町河浦5253
TEL:0969-76-1116  mail
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.