天草市総合トップへ

補助金に係る代理受領制度の運用をはじめました【建設部所管事業】

最終更新日:
 

代理受領制度について

○申請者の金銭的な負担の軽減を目的として、天草市が直接、事業を行った業者へ補助金を支払う【代理受領制度】の運用をはじめました。

〇【代理受領制度】を活用する場合は、「代理受領委任状」を補助金交付申請書または実績報告書に添付してください。

 なお、「代理受領委任状」の様式は、それぞれの事業要領に定めています。

「代理受領制度」の運用をはじめた補助事業は、以下のとおり。

各補助事業の内容、手続きの流れ、要領および様式をリンク先に掲載しています。
 ・アスベスト含有調査補助事業別ウィンドウで開きます(建築課建築指導係所管)
 ・吹き付けアスベスト除却等補助事業別ウィンドウで開きます(建築課建築指導係所管)
 ・狭あい道路整備補助事業別ウィンドウで開きます(建築課建築指導係所管)
 ・老朽危険家屋等除却促進事業別ウィンドウで開きます(建設総務課市営住宅係所管)

代理受領の例

アスベスト含有調査補助事業の場合(補助率:対象事業費の100%、上限額:25万円)

例)吹付けアスベスト含有分析調査に係る費用:10万円、補助金:10万円
(アスベスト調査)代理受領制度について

吹き付けアスベスト除却等補助事業の場合(補助率:対象事業費の3分の2、上限額:250万円)

例)吹付けアスベスト除却工事に係る費用:360万円、補助金:240万円
(アスベスト除却)代理受領制度について
 

狭あい道路整備補助事業の場合(補助率:対象事業費の3分の2、上限額:40万円または48万円)

例)立ち合いおよび分筆登記に係る費用:36万円、補助金:24万円

(狭あい)代理受領制度について

 

戸建て木造住宅耐震診断補助事業(補助率:対象事業費の3分の2、上限額:8.9万円)

例)耐震診断に係る費用:9万円、補助金:6万円

(耐震)代理受領制度について


ユニバーサル建築物整備促進事業(補助率:対象事業費の3分の2、上限額:50万円)

例)対象物件の整備(誰もが利用する店舗等の多機能トイレや誘導ブロックなど)にかかる費用:75万円、補助金:50万円

(UD)代理受領制度について

 

老朽危険家屋等除却促進事業(補助率:対象事業費の2分の1、上限額:50万円)

例)老朽危険家屋などの解体にかかる費用:80万円、補助金:40万円
(老朽危険家屋)代理受領制度について
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4617)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.