天草市総合トップへ

建築物の段差解消などユニバーサルデザイン化改修工事に補助

最終更新日:
 「ユニバーサルデザイン」とは、年齢や性別、国籍、障がい等にかかわらず、誰もが暮らしやすいようさまざまな人に配慮して、製品や建物、サービス、環境などをデザインしていこうとする考え方です。

 建物の取り組みの一例として、段差がある通路にスロープを設置し、その段差を解消することで、足の不自由な人やベビーカーを押す人の利便性を向上させることができます。

 市では、店舗や病院、飲食店などを、誰もが利用しやすいように改修する場合、その改修費の一部を補助しています。補助制度を活用し、市民が住みやすいやさしいまちづくり、また、観光客のおもてなしの充実を図りせんか。

 

事業活用による改修事例

店舗の出入り口を自動ドアにかえ、幅を広くし、前面道路から店舗出入り口までの段差解消のためのスロープを設ける。   【補助額:50万円】

改修事例


対象物件、対象事業、補助額

■対象物件(改修工事)=不特定かつ多数の人が利用する施設で、面積が2,000平方メートル未満のもの。

■対象事業=対象物件の整備(誰もが利用する店舗や美容院等の多機能トイレ、誘導ブロック、スロープ、自動ドアなど(以下「建築物特定施設」とい
      う)のUD計画書に基づく整備)にかかる費用の一部を補助。

■補助額
 (1)全ての建築物特定施設を整備する場合 : その整備費用の3分の2以内(上限200万円)
 (2)1つ以上の建築物特定施設を整備する場合 : その整備費用の3分の2以内(上限50万円)

補助金交付要領および申請様式

このページに関する
お問い合わせは
(ID:1648)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.