天草市トップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白
何をお探しですか?

10月1日からインフルエンザ予防接種がはじまります

最終更新日:

 インフルエンザは、ワクチンを接種することである程度、発症を抑える効果が期待され、かかった場合も

症状が重くならずに済みます。予防接種を受けてから抵抗力がつくまでに2週間程度かかります。効果は5

か月持続するため、流行前の12月上旬までに接種しましょう。



  • 予防接種1

    


接 種 対 象
定期予防接種任意予防接種
助成
対象
天草市に住所がある人
(1)接種日に65歳以上の人
(2)接種日に60から64歳の人で、心臓・腎臓・呼吸器の機能に重度の障がい(身体障がい者手帳1級またはそれと同程度の障がい)がある人、またはヒト免疫不全ウイルス(HIV)により免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障がいがある人
助成対象と回数
天草市に住所がある人で
(1)生後6か月以上の乳幼児(2回)
(2)小学生(2回)
(3)中学生(1回)
(4)高校生相当(1回)
助成
期間
10月1日(日曜日)から1月31日(水曜日)
※予防接種は10月1日(日曜日)から令和6年3月31日(日曜日)まで受けられますが、令和6年2月1日(木曜日)以降は全額自己負担です
接種
料金
・自己負担額・・・1,700円
※接種料金5,600円のうち、市から3,900円を助成(1回のみ)
※生活保護世帯は、受給者証明書の持参で無料
自己負担額・・・各医療機関の接種料金から助成額 (1回につき1,500円を助成)を差し引いた額
持参品健康保険証、接種料金、
(2)に該当する人は、身体障がい者手帳または医師の診断書
母子健康手帳、接種料金
接種
場所


 ※指定医療機関に事前に電話で予約してください。

 ※任意予防接種の料金は各医療機関で異なります。

 ※助成対象者以外の人は全額自己負担となります。

 ※天草地域以外で接種を希望される場合は、各保健福祉センターへ問い合わせてください。

   ※新型コロナワクチンとの同時接種は可能です。


≪天草市外で予防接種を希望される場合はこちら≫別ウィンドウで開きます


【副反応が起きた場合】
 予防接種によって健康被害が生じ、医療機関で治療が必要になったり、障がいが残ったりした場合、予防接種法に基づく救済が受けられます。

請求書の様式や給付金額など、具体的な救済制度については、以下のリンクを参照してください。

【問い合わせ】

・天草中央保健福祉センター TEL 0969-24-0620

(本渡・有明・御所浦・栖本・倉岳・新和・五和)

・天草西保健福祉センター  TEL 0969-75-3301

(牛深・天草・河浦)


このページに関する
お問い合わせは
(ID:11076)

重要なお知らせ

カウントダウン

ダイジェスト(旧トピックス)

トピックス

ページの先頭へ
天草市
法人番号 9000020432156
〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号  
電話番号:0969-23-11110969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
業務時間:月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分
(ただし、土日・祝日、12月29日~翌年1月3日を除く)
天草市マップ
© 2023 Amakusa City.