天草市総合トップへ

烏帽子坑跡(えぼしこうあと)

最終更新日:
烏帽子坑跡
 烏帽子坑(えぼしこう)は、明治30年に天草練炭株式会社が採炭のため下須(げす)島西岸の海を隔(へだ)てた「烏帽子瀬(えぼしせ)」に構築した海底炭鉱跡です。
 牛深を中心とした天草南部炭田は、一般的に「キラ炭」と呼ばれる無煙炭(むえんたん)で、カロリーが高く、揮発性(きはつせい)の強い優秀な石炭で、軍艦の燃料となりました。このため、当時の海軍省などの天草炭田への期待は大きいものがあり、海底掘進という危険性があっても、露頭(ろとう)する炭層の採炭に着手し出炭しました。しかし、湧水(ゆうすい)などに悩まされ、数年で創業を中止したとされています。
 それ以降約110年の間、何十回もの台風が来襲し大波を受けたにも関わらず、赤土と松ヤニを混ぜて接着したとされるアーチ型の赤レンガの坑口は、現代にもその姿を留めている珍しい海底炭鉱跡です。
 烏帽子坑の奥、西海岸に沈む風景は「日本の夕陽百選」にも選ばれています。
 
■指定区分:市指定
■指定種別:史跡
■指定日:平成4年12月2日
■地域:牛深
■所在地:牛深町字西田代又 ※海上にあるため、接近はできません

 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1427)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.