天草市総合トップへ

法界平等碑

最終更新日:
法界平等碑
 法界ほうかい平等びょうどうは、栖本町の稚児崎(沖の瀬)古墳の点在する地にあり、東西の丘の上に2つあります。 
 法界平等碑には、「南無阿弥陀仏无縁法界平等利益」と刻銘され、仏教に縁があろうとなかろうと、人間は平等で利益を受けるべきだという思想を表現しています。
 弘化4(1847)年の天草大一揆を主導する永田隆三郎が文政11(1828)年に建立したものです。永田隆三郎は「天草の大塩平八郎」とも称される義民として有名です。
なお、隣接する沖の瀬古墳との関係はありません。

 
■指定区分:市指定
■指定種別:建造物
■指定日:昭和52年10月1日
■地域:栖本
■所在地:栖本町古江字沖ノ瀬
 

 

 
 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1517)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.