天草市総合トップへ

災害で被害を受けたとき固定資産税を減免することができます

最終更新日:
 土地、家屋や償却資産が災害により著しい被害を受けた場合、今年度分の固定資産税のうち、その災害を受けた日以後に納期限が到来する税額については軽減または免除されますので、減免申請書を提出してください。

 

■減免基準

【土地】…災害を原因とする流失、水没、埋没、崩壊などにより作付不能または使用不能となった面積が全体の2割以上であるとき。 

 

【家屋・償却資産】…災害を原因とする全壊、流失、埋没、焼失などにより、原型をとどめないとき、または復旧不能、およびそれに準ずる損傷により2割以上の価格の価値を減じたとき。 

 

詳しい減免基準については「天草市税減免基準に関する規則」別ウィンドウで開きますをご確認ください。

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:2247)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.