天草市総合トップへ

散骨は節度とマナーを守って!

最終更新日:

 「亡くなった後に自然に帰したい。」等の思いから『散骨を考えている。』などの問い合わせが増えています。

 

 散骨に対して事前の許可は必要ないため、(埋火葬許可は必要)以下のような節度(ルールなど)を持って行ってください。

 

 (1)散骨の目的は、『葬送』とし、散骨する場所や方法は、宗教的感情(思想)を十分考慮したうえで、散骨する。

 (2)遺骨は細かく『パウダー状』に砕く。(事件性がないようにするため)

 (3)散骨する量は、他人に迷惑のかからないような常識の範囲内で行う。

 (4)海洋での散骨

   ・漁協関係者などへの配慮が必要なため、漁業権のない沖合で、かつ、海上航路に支障がない場所に散骨する。

   ・環境保全のため金属やビニールなどを一緒に散骨しない。

 (5)陸地での散骨

   ・墓地以外に散骨しない。墓地以外での散骨は「墓地、埋葬等に関する法律違反」になる。

   ・他人の土地(墓地)には、散骨しない。

   ・隣接する土地の所有者に迷惑にならないよう注意を払う。

   ・環境に配慮し、環境汚染にならないよう細心の注意を払う。

 (6)お墓などに納骨してある場合は、改葬許可の手続きが必要。

   ※改葬許可の手続きの詳細は、市民課へ問い合わせください。(24-8801)


このページに関する
お問い合わせは
(ID:6054)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.