天草市総合トップへ

森林環境譲与税の使い道を公表します

最終更新日:
  

森林環境譲与税とは

 森林は、地球温暖化防止や国土の保全、水資源の確保などに欠かせないものです。その森林を守るためには適切な森林整備などが必要であり、その財源を安定的に確保することから、平成31年4月1日に「森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律」が施行され、令和元年度より国から都道府県および市町村に対して「森林環境譲与税」の譲与が開始されました。

 

森林環境譲与税の使途

 市町村は譲与された「森林環境譲与税」を間伐や人材育成・担い手の確保、木材利用の促進や普及啓発などの森林整備およびその促進に関する費用に充てています。
 森林環境譲与税の使い道は、法律により公表する必要があるため公表します。
 ※根拠法令【森林環境税及び森林環境譲与税に関する法律第34条第3項】


このページに関する
お問い合わせは
(ID:7542)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.