天草市総合トップへ

母子・父子・寡婦への福祉資金貸付

最終更新日:
 母子家庭や父子家庭、寡婦の方の生活の安定とその児童の福祉の向上を図るために、資金の貸付を行っています。
 

  

対象者

 次のいずれかに該当する人

 ・母子家庭の母(配偶者のいない女子で、現に児童を扶養している人)

 ・父子家庭の父(配偶者のいない男子で、現に児童を扶養している人)

 ・寡婦(配偶者のいない女子であって、かつて母子家庭の母であった人)

 ・その他(20歳未満の父母のいない児童など)

 

  

資金の種類

 (1)修学資金 (2)修業資金 (3)就学支度資金 ※(1)~(3)は無利子 

 ※申請者が児童の場合には、連帯保証人が必要。

 

 (4)事業開始資金 (5)事業継続資金 (6)就職支度資金

 (7)技能習得資金 (8)医療介護資金 (9)生活資金

 (10)住宅資金   (11)転宅資金

 ※(4)~(11)は連帯保証人を立てた場合は無利子。保証人を立てなかった場合は年1.0%の利子。

 

 (12)臨時児童扶養手当等資金

   児童扶養手当の支払い回数の見直しと支給制限の適用期間変更に伴う影響を緩和するために、今年度に限り創設されました。

   ■対象者(以下のすべてに該当する人)

   ・令和元年7月31日までに児童扶養手当の認定請求をしていること。

   ・令和元年11月分の児童扶養手当の金額が、令和元年8月分の児童扶養手当の金額より増額されている人。

   ・申請の際、現に児童扶養手当を受給している人。


   ■貸付期間=11月1日~令和2年1月31日


   ■貸付限度額=「令和元年11月分児童扶養手当額×3」から「同年10月分手当額×3」を控除した金額


   ■利率:無利子


  

連帯保証人

  連帯保証人は一定の条件を満たす必要があります(年齢・収入など)。


  

貸付までの流れ

 (1)子育て支援課または各支所で事前相談をし、申請書を受け取る。

 (2)申請書を作成し、同課に提出(戸籍謄本などの添付書類も併せて提出)。

 (3)県で審査会が行われ、貸付の可否が決定。借用書が申請者に送付。

 (4)借用書や印鑑証明書の提出後、貸付金が振り込まれる。


  

注意点

 ・申請書を提出する前に費用を支払った場合は、貸付の対象となりません。

 ・貸付まで約1ヶ月要します。早めのご相談、申請をしてください。

 ・この貸付金制度の実施主体は、熊本県です。申請書の提出後、県担当者との面談が必要となります。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:903)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.