天草市総合トップへ

建築工事届・除却届

最終更新日:
 建築基準法第15条第1項の規定により、建築物を建築(新・増・改築)しようとする場合や建築物の除却(解体)の工事を施工する者が建築物を除却しようとする場合は、建築主は、建築主事を経由して都道府県知事への届け出が必要です。
 届出方法の詳細は、次のとおりです。

 

■届出方法

 建築物を建築しようとする場合は建築工事届、建築物の除却の工事を施工する者が建築物を除却しようとする場合は建築除却届を市へ1部提出してください(様式はいずれも下に添付)。記入要領は、こちらをご参照ください。 ※当該建築物または当該工事部分の床面積の合計が、10平方メートル以内の場合は届出不要。
 ※新築・増築工事に伴って除却工事を行う場合、建築工事届第四面に除却内容を記載することで、除却届は不要。
 

■届出時期

建築確認申請が必要かどうかで変わります。
 ・建築確認申請が必要な場合 … 建築確認申請時
 ・建築確認申請が不要な場合 … 工事の着工前
 

■注意事項

・届出のあて先は熊本県知事です。
・土砂災害防止法の土砂災害特別警戒区域に指定されている区域内で建築行為をする場合、都市計画区域外でも、建築確認申請が必要な場合がありますので、建築課へご相談ください。
・急傾斜地法による急傾斜地崩壊危険区域に指定されている区域内での工事などの行為については、熊本県知事の許可が必要な場合があります。また、原則として、住居の用に供する建築物を建築することはできませんので、市建築課へご相談ください。

 ※土砂災害特別警戒区域の確認は、天草広域本部土木部工務第二課。急傾斜地崩壊危険区域の確認、急傾斜崩壊危険区域内での工事などの許可申請は、天草広域本部土木部維持管理課にご相談ください。

■注意事項・・・除却する建築物が床面積80平方メートル以上の場合

 除却する建築物が床面積が80平方メートル以上の場合、建設リサイクル法第10条に基づく届出が必要です(詳しくはこちら)。

■注意事項・・・昇降機などを含む除却等を行う場合

 建築物の解体に伴い、定期検査対象の昇降機などを廃止(休止)する場合、天草市建築基準法施行細則第23条の規定に基づき「昇降機等の廃止届等」の提出が必要です。「昇降機等の廃止届等」の提出・お問い合わせ先は建築課です。

 様式はこちら別ウィンドウで開きますからダウンロードできます。https://www.city.amakusa.kumamoto.jp/kiji0031688/index.html

  

■届出様式 

ダウンロード 【様式第40号】建築工事届( ワード ワード:112.5キロバイト)
記入例:ダウンロード 【記入要領】建築工事届( PDF PDF:412.3キロバイト)
ダウンロード 【様式第40号】建築工事届( PDF PDF:26.7キロバイト)
ダウンロード 【様式第41号】建築除却届( ワード ワード:73.5キロバイト)
ダウンロード 【様式第41号】建築除却届( PDF PDF:16.5キロバイト)
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1681)
天草市役所 〒863-8631  熊本県天草市東浜町8番1号   Tel:0969-23-1111   Fax:0969-24-3501  
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.

天草市役所

〒863-8631
熊本県天草市東浜町8番1号
Tel:0969-23-1111
【開庁時間】 月曜~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(ただし、祝・休日、12月29日~翌年1月3日を除く)
CopyRights 2016 city amakusa Allrights Reserved.